お客様の一番身近なITパートナー
株式会社千葉測器
お問い合わせ 043-231-8781

どんなことでもお気軽にお電話ください

水道料金調定システム

水道料金調定システム

上下水道料金管理業務のすべてを支援するシステム

窓口業務の支援から、滞納整理等の収納管理支援まで行う、水道料金管理業務の全てをサポートしたシステムです。
また、柔軟なシステム設計により、多様化するお客様のご要望にすべて対応することが可能なERPパッケージソフトです。

水道料金システム 水道料金徴収システム 収納状況問い合わせ
Canon PREA GT-30/31 HHT検針業務
ハンディーターミナル「Canon PREA GT-30/31」を使用します。
日中の明るい屋外でも常に見やすい明るい液晶、大型で押しやすいキーボード、高速できれいな一体型プリンタで迅速・確実な検針業務を実現します。

幅広い導入実績によるノウハウをシステム化

システムの特徴

高いセキュリティ機能
  • ログインIDごとに利用権限を設定すれば操作内容を制限できます。
  • メニュー操作ログを全て取得しています。不正操作があっても遡って調査が可能です。
  • 主要世帯情報の変更履歴は変更前情報が分かるように履歴管理を行っています。
  • ハンディーターミナルについても、データ暗号化、セキュリティーペンダント(※)、パスワード設定の3重ロックになっているため盗難・紛失にも安心です。
セキュリティーペンダント (※)オプション機能です
豊富な収納形態
  • 利用者のご要望に応じた様々な収納方法をご用意しています。
  • 納入通知書、口座振替はもちろんコンビニ収納、クレジット収納やPay-easy等にも標準対応しています。
  • HHT滞納集金システムにより、簡単で効率的な集金も可能なっております。
情報の有効活用
  • 業務データベースの情報を活用した定例外の集計、業務分析ができます。
  • 帳票をCSVデータとして出力する事が可能なため、Excel、Accessに連携し活用する事ができます。
  • 本格的な分析や簡易帳票作成の場合は専用ソフトフェアを導入しデータ流用が可能です。
柔軟なシステム設計
  • 広域化や合併に伴うシステム統合での課題に対応します。複数料金体系の保持、地域ごとの帳票出力、検索絞込みなどが可能です。
  • ひまわりシリーズの企業会計、上水道GIS、給水台帳など、他システムとの連携が可能です。(他システムについては別途お問合わせ下さい。)
  • その他ご要望に合わせて、「口座振替伝送」「カスタマーバーコード印字」「簡易水道・農業集落排水対応」「料金改定シミュレーション」にも対応可能です。

機能一覧

機能一覧

サポート体制

サポート体制

個人情報保護対策

プライバシーマーク
(株)千葉測器はお客様及び社員等の個人に関する情報の取扱いについて個人情報保護マネジメントシステムを定め、組織体制を整備し、個人情報の適切な保護に努めております。
また、各自治体様の個人情報保護条例を遵守し情報の保護に努めます。
  1. 弊社システムを利用する場合は、メニューからログオンする際、決められたIDと利用者のみが独自に設定できるパスワードを入力し、許可されます。
  2. 弊社では開発環境として各種ログを採取し情報漏えい、不正アクセスを防ぎ個人情報の保護に努めます。
  3. ハンディーターミナルはパスワードとセキュリティペンダントを導入し、内部データを暗号化しております。万一の紛失や盗難の際にも個人情報が漏えいしないようセキュリティ対策機能を装備しております。

検針ハンディーシステムの概要

水道料金システムで検針地区毎にハンディー用データを作成します
作成したデータをハンディーに取り込み検針を行います

検針割り振り処理
■検針ハンディー画面(メニュー操作)

メインメニューでパスワードを入力後、検針処理メニューで処理を選択します

ハンディー画面1

一定の時間ハンディーの操作を行わなかった場合、画面が消灯します
電源をオンした場合には必ずセキュリティーペンダントが必要になります

ハンディー画面2
■検針ハンディー画面(検針操作)

指針入力後、料金計算を行って検針票を発行します

ハンディー画面3
■検針ハンディー画面(検針補助)
ハンディー画面4
■その他機能
  • 一定回数入力毎に入力ログを自動発行いたします。
  • 一括印字が可能です。(検針時に、検針票を発行せず事務所でまとめて発行)
  • 使用者検索を水栓番号・メーター番号・使用者カナで行えます。
  • 異常値を自由に設定出来ます。(水道料金システムで設定)
  • 使用者毎に画面にメッセージを表示することが出来ます。(○○に注意して下さい 等)
Canon PREA GT-30/31 HHT検針業務
ハンディーターミナル「Canon PREA GT-30/31」を使用します。
日中の明るい屋外でも常に見やすい明るい液晶、大型で押しやすいキーボード、高速できれいな一体型プリンタで迅速・確実な検針業務を実現します。

滞納整理ハンディーシステムの概要

水道料金システムで検針地区毎にハンディー用データを作成します
作成したデータをハンディーに取り込み検針を行います

滞納整理割り振り処理
■滞納整理ハンディー画面(メニュー操作)

メインメニューでパスワードを入力後、検針処理メニューで処理を選択します

ハンディー画面1

一定の時間ハンディーの操作を行わなかった場合、画面が消灯します
電源をオンした場合には必ずセキュリティーペンダントが必要になります

ハンディー画面2
■滞納整理ハンディー画面(操作)

指針入力後、料金計算を行って検針票を発行します

ハンディー画面3
■滞納整理ハンディー画面(補助)
ハンディー画面4
■その他機能
  • 一定回数入力毎に入力ログを自動発行いたします。
  • 領収書を発行しない運用も可能です。
  • 使用者選択画面には約束時間が表示されます。(水道料金システムで設定)
  • 入金処理は、一部入金にも対応しています。入金する調定を選択することも可能です。
  • 給水停止時の停止指針・停止方法を入力することが可能です。
Canon PREA GT-30/31 HHT検針業務
ハンディーターミナル「Canon PREA GT-30/31」を使用します。
日中の明るい屋外でも常に見やすい明るい液晶、大型で押しやすいキーボード、高速できれいな一体型プリンタで迅速・確実な検針業務を実現します。